サーチコンソールにインデックス登録されないときにやるべき9つのこと

ブログ運営
スポンサーリンク
ブロガーさん
ブロガーさん

せっかく記事を書いたのに、全然インデックス登録されない…

ブロガーさん
ブロガーさん

何度サチコにインデックス申請しても全く反応なし…

インデックスの未登録で悩んでいるブロガーさんも人も少なくないのではないでしょうか。

ブログを始めて半年経った私も、インデックスについて悩み続けてきました。

中には4か月以上インデックス登録されない記事も…。

saki<br>
saki

インデックス登録されないと、モチベーションも上がらない…

でも大丈夫!!

ひとつずつ対策をしていけば、しっかりとインデックス登録されます

saki
saki

私も、放置されていた15以上の記事がインデックス登録されました!

この記事では、サーチコンソールにインデックス登録されないときにやるべきことをお伝えしていきます!

この記事を読んで、インデックス登録で悩むのはおしまいにしましょう!

☆この記事はこんな方におすすめ☆

・記事がなかなかインデックス登録されなくて悩んでいる方
・ブログ初心者の方

はじめに

今回インデックス登録で悩んでいた私に、親身になってインデックス問題に取り組んでくれた方がいます!

ご紹介します!

かずちゃんです

クルマのことがもっと好きになるブログ
日本車、セダン、ミニバン、SUV、EV、軽自動車、ときどきカマロ

☆かずちゃんのご紹介☆

2022年1月にブログを始めて、クルマの特化ブログを運営されています。
Googleアドセンスは1発合格、現在4桁を継続されているブロガーさんです!

かずちゃんのTwitter
かずちゃんのブログ

saki
saki

完全なご厚意でインデックス登録問題を解決してくださいました!!

インデックス登録するためにやるべきこと

それでは、インデックス登録されないときにやるべき9つのことをお伝えします!

1.サーチコンソールにインデックス登録のリクエスト

まずは基本の基ですが、記事を公開したらGoogleサーチコンソールにインデックス登録の申請をしましょう。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールを開き、「URL検査」の「インデックス登録をリクエスト」をクリックしましょう。

1~2分待つと、インデックス登録がリクエストされます。

saki
saki

このリクエストをしてもなかなか登録してもらえなかったんだ~!

次からの対策をしっかりと見ていこう!

2.サイトマップの送信

忘れがちですが、サイトマップも定期的に送信しましょう。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールを開き、「サイトマップ」からサイトマップの送信をしましょう。

saki
saki

ほとんどの場合は「sitemap.xml」ですが、「feed/」も試してみるといいですよ!

サイトマップの送信を行うことで、Google検索エンジンにインデックス登録を促すことができます。

3.ページスピードの改善

Googleはモバイルユーザビリティの向上を掲げているので、サイトのページスピードの改善も重要です!

ブロガーさん
ブロガーさん

ページスピード?

気にしたことなかった!

ページスピードは、

  • PageSpeed Insights
  • Googleアナリティクスの「サイトの速度」

で簡単に測定することができます。

PageSpeed Insights」はGoogleが提供する無料のツールで、URLを入力するだけでモバイル/PCそれぞれのページパフォーマンスを測定してくれます!

PageSpeed Insightsより

ページスピードを改善する方法はいくつかあります。

  • 画像を最適化する
  • ファイルを軽量化する
  • リソースを圧縮する
  • HTTPリクエストの回数を減らす
ブロガーさん
ブロガーさん

難しそう~~~

saki
saki

この中から、私も実際にやってみた簡単な方法をお伝えします!

プラグインEWWW Image Optimizer」で画像をWebpに変換してサイズを軽くしましょう!

WordPressより

saki
saki

Googleの推奨はWebpです!

4.内部リンクの強化

インデックス登録済みの記事に、インデックス未登録記事の内部リンクを貼りましょう

内部リンクは、サイト内の記事のページ同士を繋いでくれます。

内部リンクを貼ることで、クローラーがサイト内を巡回するお手伝いをしてくれるので、SEOにも効果があります!

インデックス未登録の記事にはインデックス登録済みの内部リンクを貼りましょう♪

5.外部リンクを入れる

記事内に、ドメインパワーの強い外部リンクを入れてみましょう

良い外部リンクは、検索エンジンから評価を受けやすくSEOに効果的とされています。

しかし、なんでも外部リンクを貼っていいわけではありません。

検索順位の操作を目的とした不自然なリンクを貼ってしまうと、外部リンクが悪質なスパムリンクと認識されてしまう可能性があり、検索順位が下がりやすくなってしまいます。

saki
saki

自分のサイトと関連性の高い外部からのリンクを吟味しないといけないね!

6.外部リンクのチェック

外部リンクのチェックをしましょう。

外部リンクの中には、リンク切れのものがある可能性があります。

リンク切れは検索エンジンが嫌います。

プラグイン「Broken Link Checher」をインストールしてリンクのチェックをしましょう!

WordPressより

「有効」をクリックすると、ダッシュボードで期限切れの外部リンクをお知らせしてくれます!

saki
saki

リンクのチェックが終わったら、アンインストールしても大丈夫だよ!

7.リンクの貼り方を見直す

内部リンク/外部リンクを貼るときにどのようにしていますか?

私は、

○○はこちら

というように、「○○はこちら」と書いてリンクを貼っていました。

でも「こちら」は避けた方がいいです

検索エンジンからは、「こちら」という言葉でリンク先が違う情報が認識されてしまうので、ユーザーがわかりにくいと判断されてしまう可能性があります。

ブロガーさん
ブロガーさん

知らなかったー!!

saki
saki

私は「≫」を付けて強調して内部リンクを貼るようにしてみました!

↑こんな感じ!↑

8.アイキャッチ画像サイズのチェック

アイキャッチ画像のサイズチェックをしてみましょう。

saki
saki

私の場合、アイキャッチ画像はフリーの写真をそのまま用いていました

アイキャッチ画像のサイズが大きいと、モバイルやPCで記事を見たときに画像だけで画面がいっぱいになってしまっていました。

ユーザーも見にくいし、サイズも大きいためページスピードにも影響してきます。

アイキャッチ画像の設定をする前に、画像のサイズをチェックしておきましょう!

9.一時的にアドセンス広告を外す

一時的にGoogleアドセンスの広告を外してからインデックス登録リクエストをしましょう。

私のインデックス登録問題解決の決め手になったのはコレです!

cocoonの場合、「cocoon設定」→「広告」を開きます。

□全ての広告を表示

のチェックを外すだけで、簡単に一時的に広告を外すことができます。

saki
saki

広告を戻すときには、またチェックを入れて「保存」をしたらいいね!

これらがすべて終わったときに、再度Googleサーチコンソールにインデックス登録のリクエストをしてみてください。

私はこのすべての対策をした次の日にほとんどすべての記事がインデックス登録されていました!!

おわりに

今回は、インデックス未登録の解決策についてお話ししてきました。

インデックス登録されないと、記事を書いても検索エンジンに表示されないし、モチベーションが上がりません。

一つひとつ対策を行うことで、しっかりとインデックス登録されるようになりますよ!

記事を読んで、インデックス登録のお悩みが解決できたなら嬉しいです。

〈関連記事〉

≫【ブログ初心者】モチベーションが上がらない時期を乗り越えるためには

コメント

タイトルとURLをコピーしました